アネスラボ・クリニック・コンサルティング

都内現役開業医のブログ。医師のクリニック開業方法、クリニック経営、自身の投資活動について情報発信しています。Twitterやってますので、フォローお願いします(ID: @anes_lab_)

【投資】お金の4つの扱い方

お金のために人生が振り回されるのはいけませんが、お金の扱い方を知らずに人生を歩むのは羅針盤のない航海のようなものです。今回はお金の4つの扱い方について記事にします。

f:id:anes-lab:20190109162645j:plain

お金を稼ぐ

誰しも生きるためにはお金が必要です。そのためにまず第一段階としてお金を稼ぐ必要があります。

お金を得る方法には以下のような方法があります。

会社に務める

自分でビジネスを起こす

宝くじを当てる

相続する

拾う

強盗する

会社勤めとビジネスはお金を得るための一般的な方法です。それ以外の方法は確率に頼る要素が大きいため、不確実な方法と言えるでしょう。また犯罪をおかしてお金を得るのは論外ですね。

ここで稼いだお金から、日々の生活費を支払い、残った分を運用していくことになります。

お金を使う

お金持ちになるには、お金の使い方に精通する必要があります。

お金持ちは基本的に自分を富ませるものに対してお金を使います。貧乏人は自分を富んで見えるようなものに対してお金を使います。

お金持ちは、自分を富ませるもの、例えば不動産や株式に投資したり、自己研鑽のためにお金を使います。

貧乏人は、自分が富んで見えるもの、例えば自動車、家、時計、酒、服などにお金を使います。

高級車は資産になるなどという方がいます。例えば1000万円の新車を買い5年乗ってから500万円で売却したとすると、

(1000万ー500万)÷ 5年 = 100万/年

一年あたり100万円を無駄に使っていた計算になります。

減価償却の考え方から、年数が経過するほど自動車の資産価値は目減りします。結局、売却益は得られることはなく、投入した金融資産(最初の1000万円)は縮小することはあっても増加することは非常にまれでしょう。

もし高級車を「真の資産」として運用するとしたら、

  • 他人に高級車を貸し出す
  • Uberで客を乗せる
  • プレミア付きの高級車を買値よりも高値で売却する

ような場合でしょう。

持ち家も同様で、多くの場合はローンを払い続けるだけで一切自分にはお金が入りません。加えて固定資産税や都市計画税、不動産取得税などの税金を払う必要が出てきます。

どうしても持ち家が欲しく「真の資産」として運用するとしたら、

  • 賃貸するよりも管理費・修繕積立金+ローン+税金の合計額が安い場合(住居費が安く済む)
  • 一軒家でなくマンション、駅近くなど賃貸やリセールしやすい物件

を取得し、いつか貸し出すことを前提に買うことです。ライフステージによっても済む家のサイズは大きく変わりますので、家選びは慎重に。

お金持ちになりたいと考えるなら、自分を富ませるものにお金を使いましょう。

お金を守る

お金は生きていく限り日々消費されていきます。お金が自分の元からどんどん出て行かないように、しっかりとお金を守ることも重要です。

家計簿をつけるだけで、日々の生活コストを見直すきっかけになります。無駄に支払い続けている新聞代や、使わないネットコンテンツなどは解約し出費を防ぎましょう。

また万が一自分が倒れても生活が困窮しないように、ある程度の貯蓄があると安心です。

しかし、貯蓄ばかりしていても決して資産は増えません。日本政府は年2%の緩やかなインフレを起こすことを目標にしていますので、それが達成されれば年2%ずつお金の価値が下がることになります。だまって貯蓄だけしていても、どんどんお金は減っていくことになります。

お金を増やす

4つの中で最も高度な方法ですが、これを身につけているかどうかはお金持ちになるにはとても重要です。

  1. 不動産投資
  2. 株式投資
  3. 自己投資
  4. スモールビジネス

などに貯まったお金の一部を回し、新たなお金を運んでもらうようにします。

とくに投資初心者にオススメなのが、なんと言っても自己投資です。自分がさらにお金を稼ぐための方法について勉強したり、不動産や株式投資の勉強をするのです。

自分のお金を稼いだり増やしたりする能力を上昇させることにお金を使うのは、とても大切なことです。とくに読書はコストパフォーマンスが高いので、推奨度は高いです。

そして身につけた知識を実際に試して、それが経験値となっていきます。このサイクルを繰り返すことができれば、お金持ちの階段を登っていくことができるでしょう。

まとめ

今回はお金の4つの扱い方について書きました。お金を稼いで、それをうまく使いながら、よく守り、投資に回すことができればお金は徐々に増えていくでしょう。